スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
ささやかな奇跡
2014-07-30 Wed 14:54
皆さん、うまいラーメン食べていますか
私はぼちぼちズルハフッってます
最近、よく行っているラーメン屋さんがありまして
市内にある『MAMEYA』っていうお店なんですけど
これがまたそっけない外観をしているもんで、あまりラーメン屋さんには見えない
初見では入りづらい雰囲気(何故か変換できた)なお店だと思います

まあ、よく行くといっても週一位ですけど
昔みたく一日三食ラーメンはさすがにきついです
つーか、それが異常で週一程度が普通なのかな……

さて、私にとっていいお店の条件というのが三つありまして

1.そこそこ近場
2.そこそこ安い
3.そこそこ空いてる
これで美味しければなおサイコー!

なんとこの三つ+αを兼ね備えている、私にとって奇跡のラーメン屋
それが『MAMEYA』



OPENは二年位前だと思います
潰れた本屋の隣にいつのまにかひょっこりと店を出していました
店の前は何度か車で通っていたのですが、運転席からのチラ見では何屋なのか不明でした
そんなある日のお昼、三吉屋信濃町店へ行ったのですがあいにく満席で店外にまで行列が

しゃーねぇ、よそ行くかー でもどこにするべぇかの~

と考えながら例の何屋なのかわからん店の前を通ると折り畳み式の看板が立っておりまして
そこには確か中華そばって書いてあったような記憶が……

へー、ここラーメン屋だったんだー んじゃ、ここにすっかー

と店の前の駐車スペースに車を止めておそるおそる扉を開けると……
お昼時真っ只中だというのに誰もいないwww

あ、やばい店に入っちまったかな

と少しばかり後悔しましたが入店しきってしまったのだから仕方がない
テキトーに頼んでさっさと喰ってさっさと出よう、と券売機へ
メニューは「中華そば」「ちゃっちゃ麺」「カレーそば」「大人のカレーそば」と各種トッピング
中華そばの名称はちょっと記憶があやふやでして……
というのも、このメニュー今はなくなっているんですよ
生姜がちょっと効いた醤油ラーメンて感じでした
長岡生姜醤油を意識したのかな?
しばらくするうちに週替り位で限定麺がメニューに並び始めまして
まぁ、それはそれで美味しいのもあるんですけど
個人的にこの店でオススメしたいのはやはり「カレーそば」(650円)でしょう!

ぺたり
DSC_0318.jpg

これに 味玉(50円)+貝柱入りごはん小(60円) の組合せが私的最強!
麺を食して器に残ったカレースープを
ごはんがひたひたになるまで茶碗へ注ぎ
カレー雑炊風にして掻っ込んで〆る!
う~ん、ディ・モールトいい!
来てるよ、来てるよ! この店来てるよ!!

ちゃっちゃ麺も好きですが、やっぱりカレーそばすなぁ
限定麺はいろいろありましたが、魚介とんこつ風の醤油ラーメンと冷やしゴマ辛麺は
今のところレギュラーメニューになってます
この間、鶏白湯ラーメンってのが限定であったんですけど、なんだか醤油風味でした

はふりっ
DSC_0317.jpg

私的にはおいしいのにあまり客がいない店『MAMEYA』

不思議だなー、ひょっとして自分の舌がバカなんかなー

と思っていたんですけどある時ふと思い当たることが
この店、麺が出てくるまで結構かかるんですよ
時間にして約15分てところですかね
これ、空いている時の調理時間です
先客が三、四人いると30分近くは覚悟しとかないとww
それが原因で、お昼時でもそんなに客足伸びないのかもしれませんね
そーいや自分も時間ない時はこの店避けてるな~、とwww

見てると麺茹でに時間かかっているみたいなので火力の問題かなー、と
もともと借りてる場所が食べ物屋さん専門の物件じゃなかったから
ずん胴・麺茹で釜なんかの調理機器を大火力で使えないとか?
まるっきり自分の見当違いかもしれませんがwww
前、この場所なんだっけかなー…うーん、覚えていないや
隣にあった本屋さんには数回来たことあるんだけどね

というわけで、他人事ながら日々の売り上げが少し心配ではあるんですが
個人的には長く続けてほしいラーメン屋さんです
これからもちょいちょい通ってズルハフさせていただきます
ただし時間的余裕がないその時は……すまぬ;; すまぬ;;


スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
<< | はぐれタルタル 放浪編 | 暑夜奇談>>
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

top∧
| はぐれタルタル 放浪編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。